ブログトップ

sproutおぼえがき

msprout.exblog.jp

腰痛

4月29日 月曜日
薄曇りの晴れ 暖かい


今朝から腰痛に戦々恐々としている。
腰痛の理由はあきらかで、ここのところ暖かいのでうっかり油断して素足に靴で出かけたことと、昨日自転車を乗り回したことが直接の原因だ。
さかのぼれば仕事を辞めて約一ヶ月、まったく動かないで家にばかりいるので体が完全になまってこわばっているのが遠因、そして元をたどると、生まれたときから鉄製かと思うほど体が固くて、関節の稼動域がたいへん狭いという先天的な要因が…。

小さい頃から、つま先に手が届いたことが一度もないし、背中に手を回して指をかすることもできない。
体育の時間にストレッチをしていて、真面目にやれ!と先生を怒らせたことも一度や二度ではありません。
自分ではけっこう曲がっていると思うのに、なんでそんなに怒るんだろうと不思議に思って、一度鏡で見てみたことがあるのだが、びっくりするほど本当に曲がっていなかった。
これじゃあ先生が怒るのも無理ないな…と妙になっとくしたものである。

くわえて、ストレッチをしようと決めても2日と続かないという持続性における先天的な欠陥がさらに事態を…。

一度リフレクソロジーをやってもらったとき、施術のひとに
「ストレッチとかしてますか?」
と聞かれて、
「していません。ものすごい固いんですよ!」
と答えたら、
「言ってるだけじゃ柔らかくなりませんからねー、ははは」
と言われた。

…まったく自然派の人って、柔和な顔してけっこう平気で斬ってくるよね…おそろしい…。


というわけで、私はお湯につかることにした。
腰痛にはお風呂、とよく言われるが、一度ぎっくり腰をやったときに、「ぎっくり腰のときはお風呂、あたため絶対ダメ」と言われた。
ぎっくり腰は炎症を起こしている状態なので、逆に冷やさないといけないらしい。

・痛みがとれるまでは絶対安静、無理に動くと逆効果
・痛みがとれたら少しずつお風呂であたたまったりゆっくりストレッチをするのは効果あり

と教えてもらったが、だからその切り替えの頃合いがわからないんだよ…。

今朝も庭でちょっとかがんだときに「え…」って感じがして、それからヤバい感じがずっと続いているんだが、それはぎっくりなのかどうか。
あたためるべきか冷やすべきか!

結局、体の「あたたまりたい」という声を聞くことにした。
体の声をきくのは大切だ。

私はお風呂につかってられない質なので、長く温まるために本を持ち込んで読むことにした。
読む本は「生活考察 4号」にした。

お風呂で読む本は、湯気や水濡れのリスクがあるので慎重に選ばなければならないが、だからといってどうでもいい本というのではない。
気軽さと、好きさと、これから読むぞーという楽しみがちょうどよく有り、手に持つのに重すぎず、一編がほどよい長さのものがいい。
あまり高尚だと、寝惚けて湯船に落とす危険がある。
生活のさまざまな些末な出来事への考察集であるこの雑誌は、お風呂読書にとてもふさわしい本なのであった。
でも絶対濡らしたくないので、お風呂のふたで湯船をカバーし、その上にバスタオルを載せて読む。
「生活考察」の表紙はつるつるしていて、中の紙もそれなりの厚さなので、その意味でもベスト・オブ・お風呂読書の冠をさしあげたい。いらないか…。
ちなみに、元図書館員から言わせてもらうと、どんなに気をつけても図書館の本はぜったいにお風呂で読んではいけない。(みんなの本という点から見ると、カビのリスクが計り知れないから。)

結局2編読んで、3編目でそわそわしだして出た。
実際のところ、お湯は好きだが湯気が苦手なようだ。サウナも嫌いだし…。
今のところ腰の調子は悪くない。

f0276902_21164613.jpg
ねこは先天的に体がやわらかい。

f0276902_21171630.jpg
こねこ時代。信じられないけど寝てる。
by titypusprout | 2013-04-29 21:51 | Comments(0)
<< かわいい江戸絵画 5周年 >>