ブログトップ

sproutおぼえがき

msprout.exblog.jp

ここ数日のあれこれ

5月27日 月曜日
曇りときどき晴れ 気温は高い


ここ数日更新を怠っているあいだに、23日には川口メディアセブンというところで行われた「ブクブク交換」イベントに参加し、その夜からオットの友人の友人であるKevin氏がうちに滞在しはじめ、26日にはTOEICの試験を受け、なんと今日には友人と高尾山まで登った。

TOEICの試験については、とりあえず終わったとしかいいようがない。
一ヶ月以内に点数がわかることになっている。


高尾山に登ったのは小学校4年生の遠足ぶりだ。
ケーブルカーやリフトという手は使わず、下から登ったのがえらい。

友人は前の前の職場で一緒に働いていた年若の同僚で、2年ぶりの再会だった。
前に会ったのいつだっけと聞くと、震災の一日前とのこと。

わりといきあたりばったりというところが共通している彼女と、登りだす前にいきなりおやきを買ったり、登頂してもいないのにソフトクリームを食べたりと、大人ってすばらしい、なんでも自由よ!という見本のような楽しいひとときを過ごした。

山頂はたいへん山頂感のない広場で、お弁当をたべる遠足の児童で埋め尽くされていたが、しばらくたつとクモの子を散らすようにいなくなった。
静かになったところで、景色のよい場所に座っていろいろと話す。
シジュウカラが一羽、ひっきりなしに虫をくわえて近くの木にやってくる。
あれが一羽の食事の量だとすると、虫もおちおちしてられないなと思う。
f0276902_20332946.jpg
山頂感のない山頂からのながめ。遠くの山々のほうがだんぜん高い。

f0276902_20345714.jpg
さわやかテイスト。

f0276902_2036692.jpg
永遠に掃除の行が終わらないのではと思わせるうつろな瞳のおそうじ小僧。



帰りはアベックリフトに乗って降りようと言っていたが、定期メンテナンスで運休とのこと。
ケーブルカーに乗るのもつまらないので歩いて下りたら、そうとうひざにきて、ひざの皿がわれるんじゃないかと思った。

山頂までは複数のルートがあり、今回私たちはいちばん楽な1号路を歩いたが、そこは薬王院の参道でもあるので、道はきれいに舗装されていて歩きやすい。
次回行くときはもっと土の道が多いルートも歩いてみたい。
初夏の山はコナラやブナ、カエデなどの若い緑が陽を透かして美しく、広葉樹の森らしい明るくてかわいた感じがした。
f0276902_203753100.jpg

さまざまな鳥の声。
by titypusprout | 2013-05-27 21:49 | Comments(0)
<< ブクブク交換 TOEICの勉強 >>