ブログトップ

sproutおぼえがき

msprout.exblog.jp

ケビン氏の出立

6月3日 月曜日
晴れ 気温高


24日からうちのいそうろうだったケビン氏が今朝、日本周遊の旅に出て行った。
ヒッチハイクで。

じつはケビン氏のことはよく知らない。
彼はオットの友人の友人で、もうちょっとくわしくいうと、オットが以前10年くらいつき合っていてふられ現在は一方的に絶交状態になっている元恋人のお姉さんの恋人になるかもしれなかった人だ。

何年か前に、その頃はまだ交流があった元恋人宅でのパーティで、お姉さんがケビン氏を連れてきていて、そのときに初めて会った。
合気道や柔道をやっていて日本に興味があり、そこまではいいんだが、日本には外国人のエキストラの需要があるそうなので仕事を探しにも行きたいと言っていて、このひと本気か?なんかへんなひとだと思ったけれど、ともかく日本に来るならうちに泊まりなよ、と言ったら、本当に来た。

4月中頃に「ついに日本に行こうと思うんだけど」とメールが来て、文面をよく読むと一週間後くらいのことが書いてある。
そこで急いでこちらの予定を伝えて、外国からの旅行者限定(しかも海外からしか買えない)の最大21日間5万円くらいで日本全国のぞみ以外新幹線も乗り放題という夢のような切符Japan Rail Passを絶対買ったほうがいいということも書いた。

ところがその後ふっつり音沙汰がなくなり、来たいといっていた日付も過ぎ、もう来ないんじゃないの?と話していた頃、再び突然「航空券を買った。24日に着く。Japan Rail Passは高すぎるので買わない。」というメールが来た。
滞在期間は約2ヶ月。最初の一週間〜10日くらいうちに泊まって、そのあと京都、宮島、鹿児島などをまわりたいらしい。

それを聞いた私たちは慌てた。
だって5万のJapan Rail Passを買えないのに、どうやって一ヶ月以上日本全国旅するわけ?

わけがわからなかったが、とりあえず待ち合わせ場所などを決めて、もう一度、や、買ったほうがいいと思うよ。九州往復だけでそのくらいいっちゃうからさ、とダメ押ししてメールを返した。
そしてオットと、あとはしょうがないよ、本人次第だもの。それに、泊めるだけだから友だちじゃ(まだ)ないし、とはげまし合った。

そして24日が来て、無事到着したケビン氏は、当然Japan Rail Passを購入していなかった。
そして、ヒッチハイクで旅をしようと思っていると私たちに告げたんである。

ちなみにケビン氏は、50代も後半の、日本語をひとこともしゃべれないイギリス人だ。
ついでにいうと、計画や準備というものがまったくできない人だった。
さらにいうと、旅の荷物すら「My dancing partner デニース」がつめたらしい。
誰なんだ「My dancing partner デニース」って。
(この「My dancing partner デニース」はその後もたびたび登場し、生活のかなりの部分彼女が世話をやいているらしいことがわかってきた。このあたりにオットの元恋人のお姉さんと彼がうまくいかなかった原因がありそうである。)

24日から今日まで、まったく世話のやけるひとだったが、毎日出かけるたびに、不思議とさまざまなひとと仲良くなって帰ってくる。
そもそもいろんなことに興味があって物知りなのに加え、そのへんのひとに道を聞いたり、受付やガイドのひととおしゃべりするのにまったく躊躇がなく、たぶん生活のなかで身に付いた、困ったら誰かに頼る、もしくは困っていると誰かがみかねて助けてくれるという得な性分(?)が日本で最大限に発揮されている感じだ。
つまりみかねて手伝っている筆頭はこの場合わたしなんだが。

ガイドブックを3冊も持ってきているのに、結局全部ひとに聞いているという完全にとっちらかったひとだが、だんだん、このひとだったらヒッチハイクも大丈夫なんじゃないかという気がしてきた。

前夜(昨夜)になって、やっとネットで「Hitchhike in Japan」というwikiのサイトを見つけ(そんなのがある)、東京から西に行く場合、みんなよく用賀ICの入り口付近でヒッチするらしいとわかってそこからスタートすることに決めた。
ほかにも検索してみると、日本でヒッチハイクをする旅行者もいないではないらしい。日本人の若い子が書いたブログもあった。そしてもれなくみんなうまくいってよい思い出を作っているようだった。少なくともブログなどに書いているひとはってことだけど。
当然用賀ICへの行き方は私が調べた。
心配だ…。

今朝も、日記を書いたり昨日のサイトのプリントアウトを読み返したりしていつまでも出発せず、紅茶も2杯飲んで、あげくにその前に本屋にいったほうがいいかな、大型の本屋はどこだなどと言い出したので、もし本当に今日中に出発したいなら早く出たほうがいいと思うよ。日が暮れるまえに誰かつかまえないと、と言ったらようやく11時頃出かけていった。

でも、ほんとにヒッチハイクで九州まで周ってきたら、めちゃくちゃすごい。
オットは、この年でヒッチハイクやろうとして、しかもうまく行きそうな気がするから、なんか嫉妬すら感じる、と言った。

今のところ、ケビン氏は帰ってこない。
うまく誰かの車に乗せてもらえただろうか。
気になってtwitterで検索してみたが、ケビン氏らしい人を見かけたというツイートは出てこなかった。
いっこ「IC付近で海老名ってかかげてヒッチハイクしてる外人がいる」っていうのがあったけど、海老名だから違うだろう。

うまくいかなかったら帰ってきていいよ、とか、もっと言えばよかった。
今ごろは、夜の高速道路を走っているだろうか、それともパーキングエリアで降ろされてぽつんと困っていないだろうか。
夜になったら急に心配になってきてしまい、ひとり家にいて、なんだか私が心細い。
by titypusprout | 2013-06-03 20:58 | Comments(4)
Commented by ウサミル at 2013-06-03 21:23 x
気になるケビン氏・・・
ついったで読んでからずっと気になっていたのだった。
とりあえず、気候がいい頃だから、なんとかなるかもね★
という気が、わたしもしてきましたヨ。
Commented by caco_mama at 2013-06-03 21:28 x
ケビン!!
Commented by titypusprout at 2013-06-04 08:36
ウサミルちゃん
うん、ここ一週間は天気良さそうだし、凍死することもないだろうしね。チョコレートあげたし…(笑)
あとは帰りの飛行機に間に合うように帰って来れるかです。あはは。
Commented by titypusprout at 2013-06-04 08:43
caco_mama
ケビン、つっこみどころ満載でしょう?
昨日はつい感傷的になったけど、朝になったら、考えてみりゃ心配する必要ないじゃんって気分(笑)
<< 選考通知来る かうひい異名熟字一覧 >>